転職について考える

誰でも転職を決意するときは不安を感じ、勇気を必要とするものです。転職を決意する際、大切な事は前職への不満だけを理由に転職に踏み切ると、新しい職場でも同じ問題に直面しやすく、失敗することになりかねません。
そこで「なぜ転職をするのか」「転職によって何が改善されるのか」もう一度考え、将来の成長した自分の姿をイメージしてみてください。
その結果、転職することがあなたにとってキャリアアップ、スキルアップにつながるとともに自分自身の暮らしをよりよく改善されるものと判断されたなら、一歩踏み出すことにより、人生が変わる可能性もあります。キャリアコンサルタントは前向きに挑戦する方々に対して誠意を尽くし、全力でお手伝いをさせていただきます。

お仕事開始までの流れ
STEP1

まずはWeb上でご登録ください。登録はとても簡単で、1分程度で完了します。

STEP2

登録後、弊社キャリアコンサルタントよりメール又はお電話にてご連絡をし、カウンセリングを行います。ご希望の条件や医療機関またはあなたのスキルなどをお聞かせください。

STEP3

ご希望の条件に合致する案件が見つかり次第、メール又はお電話にてご連絡を差し上げます。面接を受けてみたい医療機関が決まったらお知らせください。キャリアコンサルタントが先方に応募書類を提出、推薦します。また面接日の日程調整なども代行します。

STEP4

条件交渉、在職中の場合には円満な退職のためのアドバイスなど内定後のサポートもしっかり行います。

紹介会社利用のメリット

一人で転職活動をするより人材紹介会社を利用することにより安心、確実に転職を成功させることが出来ます。
豊富な求人情報の中から、あなたに合ったお仕事を紹介

忙しいあなたにとって数多くの求人情報の中から自分で選択し、判断、決断することは時間的にも大きな負担となります。ご登録後、ご希望の条件など詳しくヒアリングをし、ご希望にそってあなたの能力を生かせるピッタリのお仕事をご紹介します。

応募から入職までの諸手続きは一切キャリアコンサルタントがサポート

応募書類の送付、面接の日程調整、入職日、待遇面の交渉などはキャリアコンサルタントが全てあなたに代わって行います。

内定率を高めるための的確なアドバイス

求人側の求める人材像や募集背景などについて、人材紹介会社が知り得た情報をもとに職務経歴書の書き方や面接対応について、的確なアドバイスを行います。

失敗しない面接対応

前職の退職理由を聞かれたらどう答える・・・

転職理由、志望動機、自己PRは面接の際の必須の質問項目です。一般的に退職理由の一つとして、多くの人が人間関係や給与についての不満を挙げています。ただ、このような後向きな返答だけをした場合、悪い印象を与えかねません。そこで対処法として「もっとスキルアップをしたい」「これまでのキャリアを生かしてこんな看護に取組みたい」など前向きな理由を伝え、応募先である医療機関の具体的な看護のお仕事に結びつけて説明をすれば面接官から高い評価を得られます。

子供ができたら仕事を辞めますか、また子供が熱を出したらどうしますか

育児と仕事の両立についての考え方を確かめる質問です。このように答えるといいでしょう。「産休、育休の後は復帰したいと考えております。」「育児については近くに住む母親が面倒を見てくれることになっており、仕事との両立には支障はありません。」など・・ 要は「いざという時には対処できる準備が整えてあるので、職場に迷惑は掛けません。従って長く努めることができます。」という意向を表現し、相手に安心してもらうことです。かといって事実に反することを言うのは相手に迷惑を掛けてしまい、社会人としてマナー違反です。正直に自分の考えを伝えて理解してもらい、両者納得の上で採用に至ったならば、入社後安心して働くことが出来ます。

明日からでも出社できますかという質問に対しては・・・

もし他に検討中の医療機関がある場合は、数日待ってもらい、出来るだけ早く返事をするのがマナーです。また在職中の場合、引継ぎには一般的に1ヶ月程度要し、相手方にその旨を伝えなければなりません。もし「そこまでは待てない」言われたら、縁がなかったと割り切るのも大切な決断です。円満退職は以前の職場の人たちと良い関係が続けられ、将来人脈の広がりという中で、仕事上思わぬ良い結果をもたらすこともあります。